今では、外国人の方がGTRの良さを知っている。




中古車探しのプロが無料で探してくれるサービス

今では、外国人の方がGTRの良さを知っている。

スカイライン「GTR」の良さは、外国人の方がよく分かっているのかも知れません。日本人であるあなたは、GT-Rの「R32」後期と「R33」前期の中古車が出ていた場合、どちらを検討しますか?

 

恐らく、「R33」後期の中古車に軸足を置いて、車の状態や予算と相談しながら「R32」前期の中古車も視野に入れる感じではないでしょうか。

 

ところが、これがアメリカの「GTR」ファンとなると見方が違うんです。スカイラインの「GTR」がどうしても欲しいと思っても、アメリカには中古車輸入に対して「25年ルール」という大きな壁があるんです。つまり、製造年月日が25年以上たった中古車でないと輸入できないんです。

 

 


 出典:http://barbarossa.red/gt-r/

 

 

GT-R「R32」は、1989年〜1993年に製造された車なので、やっとアメリカでも「R32」の中古車を買うことができるわけです。気の短いアメリカ在住のGT-Rファンになってくると、カナダ在住の知人に住所を貸してもらい車を登録する人もいるんです。

 

やっとGT-R「R32」の輸入が解禁になったといっても、日本から輸入してくるのに結構お金がかかります。船の輸送コストや税金、仲介料などで、車の実売価格にプラス「18万円〜30万円」はかかってしまいます。仲介するバイヤーによって価格差はありますね。

 

 


 出典:http://minkara.carview.co.jp/userid/1796020/car/1339447/profile.aspx

 

 

ここまでして、GT-R「R32」の中古車を買おうとしているアメリカ人が増え初めているんです。25年も待ち続けていたんですね!本当に、スカイライン「GT-R」の良さが分からなかったら、ここまで待ち続けることはしないですよね。


スカイライン【GTR】中古車のクルマ探しにお悩みなら!

納得できるスカイライン【GTR】の中古車を探してもらう「中古車無料お探しサービス」があるんです。

スカイライン【GTR】の中古車を探すといっても、自分が希望するクルマって思うように探せないのが現状ですよね!これは無理もないんです!なぜなら、あなたが見ている中古車情報は全体の30%に過ぎないからなんです!

残り70%の中古車は、専門業者の間で非公開情報として一般より先に取引されているのが現状なんです。そんな非公開車両の中から、あなたが納得できるスカイライン【GTR】の中古車を紹介してくれます!

さらには「きるだけ高年式のクルマを!」「キズやヘコミがない車がいい!」「年式は新しく色は黒を希望!」などなど、あなたの「わがまま」もとことん聞いてくれます!

「中古車無料お探しサービス」の公式サイトはコチラ

※最長10年保証で修理歴中古車なし、おまけに返品サービス付きは驚きです!



●要望があった新古車が出回る時期と依頼するタイミングについてまとめてみました。新古車を探すとき、参考にしてみて下さい。

ズバット車販売で新古車を探してもらうタイミングは?&新古車を安く購入する方法!
新古車が出回る時期には4つのタイミングがあった!依頼したら連絡を待つだけ!