R35のミッショントラブルについてよく耳にするけど!




中古車探しのプロが無料で探してくれるサービス

R35のミッショントラブルについてよく耳にするけど!

日産GT-R「R35」のミッショントラブルは、特に初期モデルのオーナーからの声が多かったようです。ただ、うわさが先行し過ぎて、「R35」の初期モデルがすべてダメな印象が強いのですが、専門のチューニングショップからすると、うわさされるほど多いわけでないということです。

 

それでは、GT-R「R35」のミッショントラブルにはどんなトラブルがあるのでしょうか。

 

大きく分けと、4つくらいのミッショントトラブルに分けられます。1つ目が「シフト」に関わること、2つ目が「クラッチ」に関わること、3つ目が「ギアのCリング」に関わること、4つ目が「6速の誤認知」に関わるこです。

 

 


 出典:http://www.gtr-world.com/r35gtr-special/testdrive/20100425-tm_trouble.html

 

 

1.「シフト」に関わるミッショントラブル

シフトを制御するシステム(シフトアクチュエーター)があるんですが、そこにマグネットのセンサーがあってその磁石に鉄粉がくっついてしまった結果、シフトが動かずギアが入らないという症状。

 

2.「クラッチ」に関わるミッショントラブル

クラッチの中にあるピストンが大きく斜めに動いてしまう結果、偶数ギア、または奇数ギアが入らないという症状。

 

3.「ギアのCリング」に関わるミッショントラブル

ギアにかかっているCリングが破損してしまい、そのCリングの破片が他の部品を傷つけ不具合が出る症状。

 

4.「6速の誤認知」に関わるミッショントラブル

AT(オートマチック)内部の変速を制御してくれるシフトソレノイドが異常摩耗を起こした結果、6速なのに誤認知して5速に入ってしまう症状。

 

さらに詳しい内容を知りたい方は、こちらのサイトで確認してみて下さい。とても詳しく説明してくれているので安心できます。
(引用:http://www.565.co.jp/services/r35gt-r_gr6)

 

 

この様なミッショントラブルの場合、ディーラーに出すとミッションアッセンブリー交換で対処すると考えられます。となると、ざっくり「270万円」くらいの修理費がかかると思れます。

 

 


 出典:http://www.flickriver.com/photos/autodetailer/sets/72157615707462594/

 

 

なので、この場合は、GT-R「R35」を扱っているチューニング専門ショップに相談した方がいいと言えますね。


スカイライン【GTR】中古車のクルマ探しにお悩みなら!

納得できるスカイライン【GTR】の中古車を探してもらう「中古車無料お探しサービス」があるんです。

スカイライン【GTR】の中古車を探すといっても、自分が希望するクルマって思うように探せないのが現状ですよね!これは無理もないんです!なぜなら、あなたが見ている中古車情報は全体の30%に過ぎないからなんです!

残り70%の中古車は、専門業者の間で非公開情報として一般より先に取引されているのが現状なんです。そんな非公開車両の中から、あなたが納得できるスカイライン【GTR】の中古車を紹介してくれます!

さらには「きるだけ高年式のクルマを!」「キズやヘコミがない車がいい!」「年式は新しく色は黒を希望!」などなど、あなたの「わがまま」もとことん聞いてくれます!

「中古車無料お探しサービス」の公式サイトはコチラ

※最長10年保証で修理歴中古車なし、おまけに返品サービス付きは驚きです!



●要望があった新古車が出回る時期と依頼するタイミングについてまとめてみました。新古車を探すとき、参考にしてみて下さい。

ズバット車販売で新古車を探してもらうタイミングは?&新古車を安く購入する方法!
新古車が出回る時期には4つのタイミングがあった!依頼したら連絡を待つだけ!