人気が高いスカイラインGTRと言えば「R34」のワケ!




中古車探しのプロが無料で探してくれるサービス

人気が高いスカイラインGTRと言えば「R34」のワケ!

スカイライン「GTR」シリーズというと、年代順でいうと「R32」→「R33」→「R34」となります。それでは、なぜGTR「R34」がスカイライン「GTR」シリーズの中で人気が高いのでしょうか!

 

 

 GT-R「R34」

 出典:http://www.quick-steer.jp/gallary_library_jpn.htm

 

 

結論から言うと、スカイラインGT-R最後の「直列6気筒エンジン」搭載車というのもあるんですが、永い間「スカイライン」という名称を引き継いで来た最後の「GT-R」でもあるからなんです。

 

GT-R「R34」は「2002年」で生産が終了しているんですが、これはその当時の「排出ガス規制」という法律の壁が立ちはだかり、2002年で生産終了としなければならなかった歴史がありました。

 

スカイラインGT-R「R34」の後継車としては、ここから2系列に分かれることになります。1つがスカイラインクーペ「V35」、もう一つが日産GT-R「R35」となります。つまり、【スカイライン】という名称と【GT-R】という名称が分裂したわけです。

 

 

 スカイラインクーペ「V35」

 出典:http://item.rakuten.co.jp/carshop/10028497/

 

 日産GT-R「R35」

 出典:https://en.wikipedia.org/wiki/Nissan_GT-R

 

 

これにより『スカイライン GT-R R34』が、スカイラインGT-Rシリーズでは本当に最後のクルマになっってしまったわけです。

 

スカイラインGT-R「R34」が発売されたとき、先代の大型な「R33」に比べコンパクトなボディに変更され、さらに、全て直列6気筒4バルブDOHCが採用され、2.5Lターボ付が3タイプも登場し、まさに走りを重視したクルマに生まれ変わっていたわけです

 

今思うと、「R34」は、スカイライン「GT-R」シリーズ最後のクルマにふさわしい、初代「ハコスカ」から約30年間研究開発されてきた集大成のスカイライン「GT-R」と言えるわけです

 

 

 初代「ハコスカ」

 出典:http://hakosuka.blog.jp/archives/1289865.html

 

 スカイラインGT-R「R34」

 出典:http://matome.naver.jp/odai/2140884485613334901

 

 

それを裏付けるように、スカイラインGT-R「R34」の中古車は大変に人気があり、取引されている金額も、国産の高級車と肩を並べる価格が付いた車両も目立っています

 

もし、市販車で本物の走りを体感したいなら、スカイラインGT-R「R34」は一生のうちに一度はオーナーになってみる価値がある車だと言えますね。


スカイライン【GTR】中古車のクルマ探しにお悩みなら!

納得できるスカイライン【GTR】の中古車を探してもらう「中古車無料お探しサービス」があるんです。

スカイライン【GTR】の中古車を探すといっても、自分が希望するクルマって思うように探せないのが現状ですよね!これは無理もないんです!なぜなら、あなたが見ている中古車情報は全体の30%に過ぎないからなんです!

残り70%の中古車は、専門業者の間で非公開情報として一般より先に取引されているのが現状なんです。そんな非公開車両の中から、あなたが納得できるスカイライン【GTR】の中古車を紹介してくれます!

さらには「きるだけ高年式のクルマを!」「キズやヘコミがない車がいい!」「年式は新しく色は黒を希望!」などなど、あなたの「わがまま」もとことん聞いてくれます!

「中古車無料お探しサービス」の公式サイトはコチラ

※最長10年保証で修理歴中古車なし、おまけに返品サービス付きは驚きです!



●要望があった新古車が出回る時期と依頼するタイミングについてまとめてみました。新古車を探すとき、参考にしてみて下さい。

ズバット車販売で新古車を探してもらうタイミングは?&新古車を安く購入する方法!
新古車が出回る時期には4つのタイミングがあった!依頼したら連絡を待つだけ!