納得のいく【スカイラインGTR】の中古車を探したい!




中古車探しのプロが無料で探してくれるサービス

≪R34≫GTR中古車|スカイラインGT-R ニスモ18AW 2.6 4WD 社外マフラー ベイサイドブルーMの中古車情報

GTR【R35】の中古車販売

 

あなたの希望に合う中古車を探してもらう中古車紹介サービス!

 

 

≪R34≫GTR中古車|スカイラインGT-R ニスモ18AW 2.6 4WD 社外マフラー ベイサイドブルーMの中古車情報を紹介しています。

 

まずは『スカイラインGT-R ニスモ18AW 2.6 4WD 社外マフラー ベイサイドブルーM』の詳細から。

 

本体価格:478.0万円
年式(初度登録年):1999年(H11)型
走行距離:12.0万km
修復歴:なし
車検有無:2016(H28)年11月
販売店:GTNET(株) GTNET横浜
販売店コメント
ニスモ18AW マフラー LEDテール Rディフューザー 外カムプーリー北海道から九州まで全国直営で充実のサポート!全車お近くのGTNET各店舗にて現車確認後の購入が可能です!

 

 

 

スカイライン【GT-R】の中古車を探しているけど「状態の良いGT-Rが思うように見つからない!」とお悩みなら中古車探しのプロが探してくれるサービスがおススメです。あなたは希望する【R34】の条件を伝えたら、連絡が来るのを待つだけ後は、プロが探してくれます。
「中古車探しのプロが探してくれるサービス」の詳細はコチラ

 

 

この≪R34≫GTR中古車の比較車種としては、『NISMOエアロ レイズ18アルミ スカイラインGT-R 2.6 4WD ベイサイドブルー』があげられます。

 

比較資料では、本体価格が「578.0万円」、年式が「1999年(H11)型」、走行距離が「メーター交換車(交換前28km/交換後6.6万km)」、修復歴は「なし」、車検有無は「無(購入時に新規取得)」で、販売店が「GTNET(株) GTNET名古屋」となっています。

 

ちなみに、販売店コメントでは、「メーター交換 交換前28キロ 交換後66236キロ 合計66264キロ北海道から九州まで全国直営で充実のサポート!全車お近くのGTNET各店舗にて現車確認後の購入が可能です! 取替前28km 取替後6.6万k」とありました。

 

 

 

スカイライン【GT-R】の中古車をなるべく安く購入したいなら、今乗っている車をなるべく高く買い取ってもらうのがポイントですね!だったら、愛車の売却実績「最高額」が最大10社の見積り比較で分かる、かんたん車査定ガイドがおススメです!
実際の査定額で、最大65万円も得した買取見積りがありました。
愛車を一番高く売りたいならココ

 

 

この「≪R34≫GTR中古車|スカイラインGT-R ニスモ18AW 2.6 4WD 社外マフラー ベイサイドブルーM」の記事を書いている時点での、≪R34≫GTR中古車のエントリー車ベスト3はこんな感じでした。

 

VスペックII 4WD スカイラインGT-R 2.6 ワンオーナー ホワイトパール
スカイラインGT-R 4WD 2.6 ガンメタリック
スカイラインGT-R VスペックII 2.6 4WD 1オーナー ベイサイドブルー/TV2

 

 

 

「事故車だから買取なんて無理!」と諦めていませんか?実は、事故車の買取を専門に扱う事故車買取サービスがあるんです!ダメだと諦める前に1回査定をしてもらう価値はありますよ。諦めるのは、それからでも遅くないですからね!
無料出張査定の他、メールでの画像査定も可能なんです。
「事故車買取サービス」の詳細はコチラ

 

 

 

スカイラインGT−R R34型は有終の美

 

日本の自動車、その車種をを思い浮かべる時、現在ではミニバン(ワゴン車)が大半を占めるなぁと感じるが、1990年代初頭までは、所謂スポーツカー(2ドアのスペシャリティクーペ)も数多く有った。各メーカーに大体3車種くらいはあっただろうか。排気量の大小はあるが、様々なスポーツカーが存在した。
その中の代表格が日産のスカイラインである。中でもその「極み」と言えるのが「GT−R」である。1968年にレーシング仕様の2ドアクーペが誕生する。
系譜を辿ると意外と歴史が長いが、6MTと4WDという組合せと、強烈なまでのハイパワーのエンジンと太いトルクが、如何にもスポーツカー好きのドライバーを唸らせる。

 

五代目となるR34型は1999年から2002年までに製造された。最も人気を博したR32型から33型に移行する際に、ボディも若干大型化され、丸みを帯びたスタイルになったが(「スカイライン」の代名詞であるリアフェンダーにかけてのボディプレスはそのままだが)、スポーツカーのシャープさが失われたとして、五代目の34型ではボディサイズを若干小さくした。32型、33型の融合と言ってもよい。第二世代最後のGT−Rとして人気を博している。事実、中古車の相場価格も、新車販売価格を上回る価格帯で販売されているものもある。
非常に希少性が高く、プレミアがつく「名車」と言ってよい。

 

日産自動車では、スカイラインGT−Rとして販売してきたが、この34モデルを最後として「スカイライン」の冠を廃止し「ニッサンGT−R」として継承している。

 

スカイラインGT-Rは日本のスポーツカーの代名詞であり、同社のフェアレディZと共に今も人気のスポーツカーである。

 

 

GTR【R34】の中古車販売情報|希望するクルマ探しにお悩みなら!

 

GTR【R35】の中古車販売

 

あなたの希望に合う中古車を探してもらう中古車紹介サービス!

 

あなたの希望に合う中古車を探してもらう中古車紹介サービス!

 

同じスカイラインGT-R【R34】の中古車を探すといっても、自分が希望するクルマって思うように探せないのが現状です!無理もありません、あなたが見ている中古車情報は全体の30%に過ぎないからです!

 

残りの70%の中古車は、専門業者の間で非公開情報として一般より先に取引されているんです。そんな非公開車両の中から、あなたが探しているスカイラインGT-R【R34】の中古車を紹介してくれます!

 

さらには「きるだけ高年式のクルマを!」「キズやヘコミがない車がいい!」「年式は新しく色は黒を希望!」などなど、あなたの「わがまま」もとことん聞いてくれます!

 

 


スカイライン【GTR】中古車のクルマ探しにお悩みなら!

納得できるスカイライン【GTR】の中古車を探してもらう「中古車無料お探しサービス」があるんです。

スカイライン【GTR】の中古車を探すといっても、自分が希望するクルマって思うように探せないのが現状ですよね!これは無理もないんです!なぜなら、あなたが見ている中古車情報は全体の30%に過ぎないからなんです!

残り70%の中古車は、専門業者の間で非公開情報として一般より先に取引されているのが現状なんです。そんな非公開車両の中から、あなたが納得できるスカイライン【GTR】の中古車を紹介してくれます!

さらには「きるだけ高年式のクルマを!」「キズやヘコミがない車がいい!」「年式は新しく色は黒を希望!」などなど、あなたの「わがまま」もとことん聞いてくれます!

「中古車無料お探しサービス」の公式サイトはコチラ

※最長10年保証で修理歴中古車なし、おまけに返品サービス付きは驚きです!



●要望があった新古車が出回る時期と依頼するタイミングについてまとめてみました。新古車を探すとき、参考にしてみて下さい。

ズバット車販売で新古車を探してもらうタイミングは?&新古車を安く購入する方法!
新古車が出回る時期には4つのタイミングがあった!依頼したら連絡を待つだけ!